• Twitter

FOLLOW US

NEWS

コラム「映画監督のあたまの中身」第二回 矢野瑛彦監督

2022.11.17COLUMN

最近のマイベスト(矢野瑛彦監督)

登録監督が普段どんなことを考えているのかがわかる連載コラム「映画監督のあたまの中身」。

第二回の執筆は矢野瑛彦監督です。
過去の趣味はいろいろあれど、続いているものこそがやっぱり自分の芯だったりするんだよなぁ。
でもどれも無駄とはいえなくて、いろいろな寄り道や経験が、やがて集約され太い幹になっていくというか…。
そんなお話です。

矢野監督コラムはこちらから
▶︎コラムを読む「最近のマイベスト」

PROFILE

-- 矢野瑛彦 --
ENBU ゼミナール卒業後、テレビドラマの美術スタッフとして勤務する。退社後に制作した映画『pinto』が新人監督映画祭長編部門でグランプリを獲得。その後制作した映画『yes,yes,yes』が大阪アジアン映画祭・インディフォーラム部門に入選し、ドイツNipponnConnectionに正式招待される。
2022年に「yes,yes,yes」、「pinto」、「賑やか」の過去作含めた三本で「矢野瑛彦監督作品選」として特集上映で全国劇場公開を果たす。

【IKURA公式サイト】矢野瑛彦監督ページ

INDEXINDEX